機械式腕時計は決して高いものばかりではない

機械式腕時計のイメージ

クオーツ式腕時計と違い、機械式腕時計というものは相当高いお金を出さないと一番安い価格帯の商品すら手に入れることはできないと思われがちな部分があります。しかし、そんなことはありません。

機械式時計も5万円でも手に入れることが可能

たしかに機械式腕時計は相当高額なものが多いですが、例えば日本の世界的腕時計メーカーの商品においては、5万円以内で手に入る自動巻きの腕時計商品が存在します。しかも、特にレディース商品に関しては、デザイン性が素晴らしく高いファッション性もあります。

5万円から10万円の商品ではやや高機能な商品もあり

5万円以下の機械式腕時計はベーシックな機能だけを有する商品が大半です。しかし、少し予算を高く設定して10万円以内の間で商品を探すと付加価値がプラスされた商品も手に入ります。具体的には、高い防水性を有するダイバーズウォッチ系商品、日付・曜日表示機能付き商品、残り駆動時間が文字盤でわかるパワーリザーブ表示機能がついたような商品がその代表例です。

5000円未満で買えるような激安品まであり

ネットモール内で機械式腕時計を探すと、まれに5000円未満で買えるような激安品も存在します。それらは無名ブランド品で品質的にもどれくらい優れているかは不明です。しかし、とりあえず機械式腕時計を実際に体験したい、自分に機械式腕時計が向いているかどうかを確かめたいという場合は、価格的リスクは少ないので入門機として買ってみるのもおすすめです。

時計のお手入れに関して

機械式腕時計は数年に一度のオーバーホールが必要になりますが、買ってから数年は湿気や磁気・衝撃に気を付けたり、気温0度以下の環境下では使わない事を心がければ手入れ費用なしで使えます。オーバーホールが必要になった時、料金が高すぎる場合はそのタイミングでもっと良いものに買い替えるという手もあります。

パテックフィリップは時計の分野で世界的に評価されているスイスの腕時計メーカーで、100年以上の伝統を誇っています。

Back to Top