カーテンの代わりにこの一品!ブラインドの利点を活かして居住性を向上させよう!

ブラインドを住宅で使用するメリット

ブラインドは木や樹脂で作られた細い板を複数枚並べた形状になっている遮光用品の一種です。布製のカーテンと同様に建物の窓に使うのが普通ですが、カーテンと比較して遮光性が高い他、板の角度を調節することで採光の度合いを自由に変えることが出来る利点があります。また、汚れが付着してもモップや雑巾で拭き取ることが出来るので衛生管理に手間がかからないのもブラインド特有のメリットです。目隠しの効果も高いので近年では住宅での普及率も上昇しています。

住宅用のブラインドは軽量な材質で作られている物が多いので扱いやすく、サイズも複数用意されているので窓の大きさに丁度良い一品を選べるようになっています。また、作動音も小さく改良されている物が多いので頻繁に開閉を繰り返しても騒音に悩む心配がありません。

生活様式に適したブラインドの選び方

ブラインドは遮光の他に目隠しの効果も高いので簡易的な間仕切りに使えます。カーテンと比べてシャープな雰囲気があるので、室内のイメージを変えるのも容易です。住宅でのブラインド使用は実用品としての用途以外におしゃれを目的とした使い方にも対応しているので、様々な生活様式に合わせた製品選びが可能です。工夫次第で和室や日本家屋にもブラインドを違和感無く使いこなすことが出来ます。

ブラインドのお手入れは通常の拭き掃除で対応出来る他、破損した部分だけを交換することで長く使い続けることが出来ます。その一方でブラインドは日光や風雨の影響で変形や色落ちなどの劣化が生じることから、使用環境に適した材質の製品を選ぶのが傷みを遅らせるコツです。

オーダーのブラインドはとても人気が高いので、インテリアにこだわりがある方にぴったりです。木製やプラスチックなど、素材を指定することも可能です。

Back to Top