写真をコンパクトに残すならコレ!

写真といえば1枚の用紙に1つの画像が定番ですが、最近は1枚の用紙に複数の画像をまとめてプリントできることをご存知でしょうか。大量の写真もまとめてプリントすればアルバムに貼るのも簡単ですし、壁に飾ればページをめくる手間もなく1度に思い出を見返すことができます。カメラ店などで注文できるのはもちろん、パソコンやスマートフォンなどからも注文できるため、気軽に利用できるのも魅力です。

思い出をよりキレイに華やかに残す、写真選びのコツ

1枚の用紙に複数の画像をプリントするサービスでは、大きさのちがうコマがいくつも用紙に並び、そこに画像が入るという体裁のものが多くあります。大きなコマには主役になるような写真、小さなコマにはそれを引き立てるようなサブになる写真を入れるようにすると、見栄えよく華やかに仕上がりやすいでしょう。主役になるような写真とは、運動会で一等賞を撮ったお子さんなど人物が大きく映っている写真、カラフルな景色が映っている写真です。サブの写真は、運動会の手作り弁当の写真や旅行先のお花など、その時だからこそ出会えた「物」の写真と覚えておくと良いでしょう。

思い出をキレイに長持ちさせる、飾り方と保管のコツ

写真の大敵は空気と光と言われます。それは1枚の用紙に複数の画像をプリントしたものでも同じこと。画鋲などで直接壁やボードに飾るのではなく、フレームに入れて飾ることをおすすめします。最近では厚紙と写真を保護するフィルムでできた軽くて薄いフレームもあるので、そういったものを活用すればより気軽に飾れるでしょう。アルバムに入れる場合も写真に触れる空気をシャットダウンできるよう、写真の上からフィルムをかぶせるタイプを使うのが良いでしょう。

フォトブックとはデジタル写真などを一冊のアルバムにするサービスのことです。カメラ屋でも出来ますが、インターネットやアプリでも作れるので、自分にあったお好みの方法を探してみるのがいいでしょう。

Back to Top