猫を飼うなら何を用意したらいいの?最初に買うべきグッズを紹介!

猫を飼うなら必要のものとは

猫を飼い始めるきっかけは、各家庭でさまざまです。ペットショップで買ったという人もいるでしょうし、野良を保護したという人、知人のところで生まれた仔猫を譲り受けたという人もいるでしょう。

どのような経緯であれ、初めて猫を飼うのであれば最初にそろえておきたい猫用品があります。それらを紹介しましょう。

これだけはそろえて!

最初に揃えたいのは、猫のトイレと猫砂、フードボウルとフード、キャリーバッグです。

猫トイレは複数の種類がありますが、システムトイレがおすすめです。トイレの数は猫の数プラス1が理想ですが、まずはひとつ用意してください。猫砂にも鉱物系や紙タイプなどたくさんの種類があります。猫の好みにあわないと排泄してくれなことがあるのでやっかいですが、ひとつひとつ使い勝手の良いものを試すしかありません。とりあえず一袋用意してください。

フードボウルはフード用と水飲み用の最低ふたつは必要です。水飲みボウルはあちこちにセットして猫がいつでも水を飲めるようにするといいので、もっとあっても良いです。100均の食器などで代用しても問題ありません。

キャットフードは仔猫でうまく噛めないときはウエットタイプで、噛む力が出てきたらドライタイプにすると良いでしょう。

最後はキャリーバッグです。家に連れて帰る時や病院に連れていく時などに必要となります。病院は病気や怪我の時以外でも、予防接種や健康診断など何かと行く機会があるものです。早い段階でキャリーバッグにはいることに慣らせておくのがおすすめです。

そのほか、ベッドがあると居場所ができて猫も安心します。ストレス解消のため、猫のおもちゃ、爪とぎ、キャットタワーなども追々揃えてあげてください。

子犬販売なら神奈川が人口が多く、ペット飼育が可能な住宅が多い地域となっていますので、販売には最適の地域です。

Back to Top